< 女性疾患の鍼灸 >

< 月経トラブルサポート 〈鍼灸〉 >

◆今年の猛暑で夏バテしてませんか? 夏バテした体をケア!!

夏バテとは

夏バテとは”暑気中り”とも言われ、

夏の高温多湿な環境に身体がなんとか対応しようとしてしきれなかった結果、

「だるくて疲れがとれない」

「食欲がない」

といった症状が起こる夏の身体の不調の総称です。

 

 


夏バテの原因

・発汗による水分・ミネラル分の不足

・食欲不振による栄養不足

・発汗や寒暖差による自律神経の乱れ

・紫外線による活性酸素の生成

  


夏バテの症状

主な症状として

・食欲不振、下痢や便秘など消化器系の不調

・熟睡できない、体がだるい、疲れやすいなど疲労感

があります。

 

他にも、立ちくらみ、めまい、むくみ、微熱、吐き気、イライラ、

無気力など自律神経の乱れにより様々な症状が出ます。

また、体力の低下や自己免疫力の低下により

熱中症や夏かぜなど他の病気にもかかりやすくなります。

 


夏バテ・食欲不振の鍼灸治療

一鍼の経絡治療はとても軽い刺激で行うため、夏バテ・食欲不振で弱った体に負担が少なく最適です。自律神経を整え、消化機能を改善して体力や免疫力を上げていきます。

 

個々の体質にあったツボを使って治療していきますので、自宅でもお灸をしていただくと更に効果的です。ツボの位置は治療の際にお伝えできますのでお気軽にお声かけください。

 

睡眠・食事・運動など生活習慣を整えることが、夏に負けない身体を作ること第一歩です。治療効果を高めるためにも規則正しい生活を心がけてください。

一鍼の「夏バテ・食欲不振サポート」で夏を楽しく過ごしましょう!

 


患者様の声

「肩こり、偏頭痛、産後のアトピー悪化、月経不順」

氏名 きょうこ 様

性別 女性

年齢 38歳

住所 千種区

職業 主婦

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

↑クリックで拡大
↑クリックで拡大

Q1.いつからどのような状態でしたか?

A.

10代の頃より慢性的な肩こりと偏頭痛に悩まされ、月の半分は調子が悪く、偏頭痛の薬が手離せない状態でした。

また、出産後、体力も落ち、アトピーが最悪の状態になってしまっていました。

 

Q2.どのような経過で変わってきましたか?

A.

月 1・2回の通院でしたが、少しずつ体調の悪い日が減り、偏頭痛も今では月に2・3回ほどに減りました。

大きな変化は、生理不順がなくなり、それに伴う月経前後の不調がほとんどなくなりました。

 

Q3.一鍼に来て良かったことは?

A.

先生がとてもやさしく、気になっていることや疑問にアドバイスをいただだき、私自身とても勉強になりました。

メンテナンスの大切さを実感し、今後も続けていけるといいなと思います。薬を飲むことが減り、大変感謝しています!!

 


ご来院時のお願い

 

 

予約優先制となっておりますので、事前にご予約をお願いします。

 

初診時には問診用紙を記入していただくため、10分前にお越しください。

 

 

再来患者様は、ご予約の5分前にお越しください。

 

 

食事や入浴、運動は治療前後30分以上空けてください。

   
楽な服装でお越しください。当院では、お着替えをご用意しておりますが、お持ちいただく場合は、ももまで上げられるパンツと半袖のTシャツをご用意ください。

 

 

キャンセルされる場合はご連絡をお願いします。

 

 

女性疾患トラブル〔冷え性・月経痛・女性更年期障害〕サポート〈鍼灸〉

 

4,800円

(税込5,184円)

 


ご予約優先 052-761-9780