<第14回 公益社団法人 日本鍼灸師会 全国大会in沖縄の講師>

◆第14回 公益社団法人 日本鍼灸師会 全国大会in沖縄の講師、運営、参加報告 2018.10.27~28

(沖縄県男女共同参画センターてぃるるにて)
(沖縄県男女共同参画センターてぃるるにて)

 第14回 公益社団法人 日本鍼灸師会 全国大会in沖縄「時代を支える鍼灸~病に体にそして心に~」の講師、運営、参加をいたしました。

 

 東京オリンピック・パラリンピック委員会講座にて、名古屋大学総合診療科統合ヘルスケアチームとして「名古屋大学総合診療科統合ヘルスケアチームにおける統合医療の研究及び実践~鍼灸師に求められる医療連携~」と題して講師を務めさせていただきました。

 

 全国大会が沖縄で開催されたのは、初めてであり、とても自然豊かな雰囲気での開催となりました。

 

2018年10月27日(土)~28日(日) 沖縄県男女共同参画センターてぃるるにて

<中部大学アクティブアゲインカレッジ(CAAC)授業>

◆中部大学アクティブアゲインカレッジ(CAAC)2018年度秋学期2年次専門科目「東洋医学」授業 2018.10.11

(中部大学にて)
(中部大学にて)

 中部大学アクティブアゲインカレッジ(CAAC)2018年度秋学期2年次専門科目「東洋医学」授業を(一社)愛知県鍼灸師会として務めてきました。

 

CAACは、満50歳以上の方のシニア大学です。

 

 授業では、「世界に広がる鍼灸」をテーマに特定非営利活動法人アフリカ支援アサンテナゴヤの事業に参加させていただいたケニアGEM EAST村での無料医療活動鍼灸部門報告を元に講義と動画を見ていただきました。

 

ケニアでの鍼灸治療を通して、東洋医学の特徴を理解していただき、ケニアで実際に使用したツボに、お灸、円皮鍼、小児はりを行い、ご家庭で安全にできること、かつ楽しみながら東洋医学を学べることを目標に、講義ならびに実技をいたしました。

 

 実技では、ケニアで診ました「腹痛」「眼科疾患」に対するお灸と円皮鍼を紹介し、また、ケニアで教室を開催した「疳の虫・夜泣き」等に対する小児はりを皆で体験していただきました。小児はりは、大人にも対応した全身の施術の流れと疾患別にお伝えいたしました。

 

 「鍼灸に疑心暗鬼だったが、これまでの鍼灸に対するイメージが変わって自分の健康のために行っていきたい」というお声をいただき、大変うれしく思います。東洋医学、鍼灸を知るきっかけとなり、健康のためにセルフケアを実践していただければ幸いです。

 

2018年10月11日(木) 中部大学にて

◆中部大学アクティブアゲインカレッジ(CAAC)2018年度秋学期2年次専門科目「東洋医学」授業 2018.10.4

(中部大学にて)
(中部大学にて)

 

 中部大学アクティブアゲインカレッジ(CAAC)2018年度秋学期2年次専門科目「東洋医学」授業を(一社)愛知県鍼灸師会として務めてきました。

 

CAACは、満50歳以上の方のシニア大学です。今期で第4期生となり、全7名です。

 

 授業では、「経絡と病状」をテーマに経絡についての概略を理解していただき、お灸、円皮鍼をご家庭で安全にできること、かつ楽しみながら東洋医学を学べることを目標に、加えて臨床のお話もさせていただきながら講義ならびに実技をさせていただきました。

 

 実技では、「高血圧」「養生・予防・アンチエイジング」のツボにお灸のすえ方をお伝えさせていただきました。

 

皆様、ご自身やご家族の体の具合について、たくさんのご質問をいただき、真剣に取り組んでいただきまして、大変うれしく思います。

 

2018年10月4日(木) 中部大学にて