※被験者募集につきましては、一旦、締切させていただきました。ありがとうございました。

↑クリックで拡大
↑クリックで拡大
男性不妊症研究ポスター
ダウンロードできます
「男性不妊症研究ポスター」.pdf
PDFファイル 3.6 MB

 男性不妊症かも?とお悩みの方へ

研究の被験者として、鍼治療を無料で受けませんか?

男性不妊症(乏精子症・精子無力症・奇形精子症)患者

対象とした被験者募集について

 

 

男性不妊でお悩みの患者様やご家族、お知り合いの皆様、18歳以上であればどなたでも参加希望の申込みができますので、ご連絡をお待ちしております。

 

また、これまでに男性不妊症と診断を受けたこと

がない方でも申込みができます。

 

指定病院(名古屋泌尿器科病院)での検査費用は、保険診療で自己負担分をお支払いいただくことになります。

※指定病院(名古屋泌尿器科病院)の検査で男性不妊症(乏精子症・精子無力症・奇形精子症)と診断を受けた場合、研究の被験者としてご協力いただける方は、研究に応じた鍼治療費は全て無料とさせていただきます。

※指定病院(名古屋泌尿器科病院)の検査で男性不妊症(乏精子症・精子無力症・奇形精子症)と診断されなかった場合は、この研究の男性不妊症被験者からは外れますが、1回のみ無料で鍼治療を受けていただくことができます。

 

ご興味のある方は、お気軽にお問い合せくださいませ。

 

1.はじめに

今回の研究は、男性不妊症(乏精子症・精子無力症・奇形精子症)患者様を対象に鍼治療を行いながら、医療機関と連携し客観的な検査データを用いて検証するものです。鍼の治療成果が実証されることは、男性不妊治療の選択肢の一つとして有用であると考え、患者様のご協力により成し遂げることができるものです。今回参加をお願いする研究は“介入研究”と呼ばれるもので、医学的必要性・重要性を鑑みて立案し計画して行うものです。

近年、日本においては、妊娠を望んでいるカップルの約10%が不妊症であるとされています。その中で、女性側に問題があるケースが約40%、男性側に問題があるケースが40%、両性に問題があるケースが15%、原因不明な場合が5%あるとされています。つまり、不妊症の原因の約半数が男性に問題があるということになります。しかし、男性不妊の90%を占めている「造精機能障害」は、原因不明のものが大半であり、現在のところ、根治できる治療法や効果的な薬剤がほとんどないのが現状です。そのため、男性不妊のほとんどが、体外受精や顕微授精といった高度な生殖補助医療の選択を余儀なくされており、さらには、生殖補助医療を受ける際にも、数少ない精子の中から、質のよい精子をなんとか選び出して、挑んでいるという厳しい現状にあります。その男性不妊の原因の一つである乏精子症・精子無力症・奇形精子症に対して、鍼の治療成果が実証されることは、男性不妊治療の選択肢の一つとして有用であると考え、また、医療機関と連携して検査を行うため客観的データによる研究成果が期待できます。

つきましては、研究にご協力いただける被験者を広く募集いたしますので、男性不妊でお悩みの患者様やご家族、お知り合いの皆様、18歳以上であればどなたでも参加希望の申込みができますので、ご連絡をお待ちしております。また、これまでに男性不妊症と診断を受けたことがない方や一度検査をご希望の方も申込みができます。ぜひ、一度お問い合せくださいませ。

 

2.実施計画

【研究目的】この研究は、乏精子症・精子無力症・奇形精子症の患者様を対象に、鍼の治療成果があるかどうかを調べることを目的としています。週一回で約6ヶ月の鍼治療を受け、その有用性を調べます。

【募集期間】2016年9月1日(木)~2017年8月31日(木)

【治療期間】6ヶ月間(男性不妊症と診断され、鍼治療を受ける期間)

【対象】乏精子症・精子無力症・奇形精子症患者 60名

    西洋医学におけるホルモン治療中の患者は除く

 

3.被験者希望申込み(別紙「被験者希望申込書」提出)

希望者は申込書を記入の上、ご提出ください(郵送・FAX可)。受付後にあらためてご連絡をさせていただきます。また、お電話でのご相談も受付けています。

【宛先:〒464-0037 愛知県名古屋市千種区楠元町1-46-2ローズガーデン楠元1F

東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼 児山 俊浩 

TEL/FAX:052-761-9780】

 

これまでに男性不妊症と診断を受けたことがない方や一度検査をご希望の方も申込みできます。

「被験者希望申込書」
※ダウンロードして必要事項のご記入後、ご提出をお願いします。
「被験者希望申込書」.pdf
PDFファイル 118.9 KB

 

4.被験者の認定

名古屋泌尿器科病院で検査をおこなっていただきます。検査は血液検査、精液検査、超音波検査を実施します。検査費用は自己負担(検査1回目3割負担の場合:自己負担金3,930円、検査23回目3割負担の場合:自己負担金2,410円)になりますので、ご了承ください。

【名古屋泌尿器科病院】

454-0841愛知県名古屋市中川区松葉町5-34 

TEL 052-352-1222

 

【検査に伴う注意事項】

1)禁欲期間 検査日からさかのぼって5~7日間は空けてください。

2)病院で検査日に被験者のプライベートが守られた空間にて精液を採取していただきます。

3)ご予約をして検査を行っていただきますが、午前中に受診してください。

4)被験者希望者はまず病院での検査を行ってください。

最初の検査で男性不妊症(乏精子症・精子無力症・奇形精子症)と診断されなかった場合は、この先の治療や検査には進みません。「男性不妊症(乏精子症・精子無力症・奇形精子症)」と診断された方のみを『正被験者』として、研究に参加していただきます。

 

5.鍼灸院での治療費

東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼で鍼治療をおこなってください。治療費についてのご負担は一切ございません。

 

6.研究への参加基準

参加できる方:(以下の条件にすべて当てはまる方)

18歳以上の男性

●最初に指定病院(名古屋泌尿器科病院)で検査を受け、乏精子症・精子無力症・奇形精子症と診断された方

参加できない方

●現在、乏精子症・精子無力症・奇形精子症に対する西洋医学でのホルモン治療中の方

 

7.鍼治療の実践

被験者の認定を受けたあと2週間以内に、直接東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼にご予約を入れて治療を開始します。

【東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼:〒464-0037愛知県名古屋市千種区楠元町1-46-2ローズガーデン楠元1F TEL 052-761-9780

 

【スケジュール】

1)東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼にて詳細説明をさせていただきまして、この研究に同意いただきましたら、スケジュール表に沿って、検査と診察も受けていただきます。

2)名古屋泌尿器科病院にて、血液検査、精液検査、超音波検査(回目)を実施します(割負担の場合:自己負担金3,930円)。乏精子症・精子無力症・奇形精子症のいずれかの診断を受けた場合、週間以内に回目の鍼治療を開始します。

2)鍼治療は延べ6か月間行います。週一回のペースを守って東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼へ通院をお願いします。

3)問診ならびに鍼治療に必要な時間は初回、3か月後、6か月後がおよそ60分、それ以外はおよそ40分です。

4)毎回の治療日時は、事前予約をお願いします。スムーズにご案内できます。予約の際「研究の○○です」とお伝えください。

5)最初の3か月の治療が終了したら、再度名古屋泌尿器科病院に受診していただき、血液検査、精液検査(回目)を受けてください(割負担の場合:自己負担金2,410円)。

6)2回目の病院検査を受けた後、2週間以内に後半の鍼治療を再開いたします。前半と同様に週一回、か月間鍼治療を行います。引き続き週一回のペースを守って東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼へ通院をお願いします。

7)後半の鍼治療が3か月間終了したところで、名古屋泌尿器科病院で血液検査、精液検査(3回目)を受けて(3割負担の場合:自己負担金2,410)いただき、研究終了となります。

↑クリックで拡大

 

8.期待される研究成果

() 鍼治療が男性不妊治療の選択肢の一つとして有用となる。

() 鍼治療と泌尿器科との連携が可能となる。

() 鍼治療が統合医療の一つとして有用となる。

() 社会的には、世界的に低い日本の合計特殊出生率について貢献の可能性がある。

 

9.研究の費用について

この研究に関わる鍼治療の費用は、東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼が全額負担します。ただし、鍼治療実施前(被験者かどうかを見極めるとき)、鍼治療の前半終了後、鍼治療後半終了後、それぞれに行う3回の病院での診察&検査費用に関しては、保険診療で自己負担分をお支払いいただくことになります。

 

10.特記事項

指定病院(名古屋泌尿器科病院)で検査回目を受けて乏精子症・精子無力症・奇形精子症と診断されなかった場合は、この研究の男性不妊症被験者からは外れますが、回のみ無料で鍼治療を受けていただくことができます。


11.プライバシーの保護について

この研究の結果は、医学雑誌などに発表されることがありますが、その際にあなたのお名前や身元などが明らかになるようなことはありません。また、医療関係者はあなたの秘密を守ることを法律で義務づけられていますし、当院のきまりに基づき個人情報保護法に沿って皆様の情報を取り扱いますので、プライバシーが外部に漏れることもありません。 

 

12.お問い合わせ先

この臨床研究について、心配なことや、わからないこと、何か異常を感じられたときは、いつでもご遠慮なく相談窓口にご相談ください。

〈研究担当鍼灸師・相談窓口〉

〒464-0037 愛知県名古屋市千種区楠元町1-46-2 ローズガーデン楠元1F

東洋医学総合はりきゅう治療院一鍼  児山 俊浩

TEL/FAX:052-761-9780

E-mailinfo@isshin-i.com

診療時間 月~土:9:001:00   木:9:001200

 

心配なこと、不安に思われていることなどがありましたら、診療時間内にお電話をいただくか、メールにてご遠慮なくご相談ください。