食欲不振

食欲不振

食欲がないという症状は、各種の病気に伴って起こる全身症状の一つです。胃の疾患・肝疾患・腎疾患・結核性疾患・熱性疾患などが主な原因といわれていますが、他に精神的原因として恐怖・苦悩・悲哀・憤怒などによっても食欲不振に陥ることがあります。

患者さまの声

胃膜内腫瘍

女性シルエット263歳 女性

平成23年6月、胃痛がひどく、胃カメラで検査の結果、私が素人目に見てもハッキリわかる親指くらいの腫瘍があり、医師からは「『胃膜内腫瘍』です。」と診断されました。

半年後に、もう一度胃カメラの検査をすることになり、12月7日に再検査をしたところ、跡形もなく消えており、検査した医師も診断した医師も、あるはずのものが無くなっていることに頭を抱え、動揺しておられました。もちろんその半年の間に病院からの薬は処方されていません。

一鍼さんで定期的に治療をして頂いていただけです。

その後跡形もなくなったレントゲンの写真を病院からいただきました。

 

ご来院時のお願い

■予約優先制となっておりますので、事前にご予約をお願いします。

■初診時には問診用紙を記入していただくため、10分前にお越しください。

■再来患者様は、ご予約の5分前にお越しください。

■食事や入浴、運動は治療前後30分以上空けてください。

■楽な服装でお越しください。当院では、お着替えをご用意しておりますが、お持ちいただく場合は、ももまで上げられるパンツと半袖のTシャツをご用意ください。

■キャンセルされる場合はご連絡をお願いします。

病院・医院に通院されている方へ

現在、病院・医院などで治療を受けられている方も、一鍼の治療との併行治療をおすすめいたします。

一鍼の治療は、体の負担が少なく自身の持つ治癒能力を高めていく東洋医学的治療です。

病院・医院での治療に良くない影響を与えるものではありませんので、安心してご来院ください。

なお、病院・医院のご紹介状をお持ちの方は、受付にご提出ください。

西洋医学に加えて体に優しい東洋医学を上手に取り入れて、健康管理のために役立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ネット予約はこちらから

診療予約

-消化器の鍼灸

© 2008 東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼