「子どものてんかん」

氏名 とうか ちゃん

2015.01.31
性別 女性 年齢 3歳
住所 千種区

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

Q1.いつからどのような状態でしたか?

A.1歳でてんかんを発生し、眠りが浅かったり、神経質だったりしたため、薬以外での対処方がないかと思い、通いはじめました。

Q2.どのような経過で変わってきましたか?

A.治療の後は、すんなりと昼寝をしてくれることが多かったです。

現在は薬を服用中ですが、発作が起きることなく、元気に成長しています。

Q3.一鍼に来て良かったことは?

A.先生の治療がきもち良いらしく、行くのを楽しみにしていました。

薬以外でも対象方があることを教えていただき、よかったです。

「肩こり、偏頭痛、産後のアトピー悪化、月経不順」

氏名 きょうこ 様

2015.1.31
性別 女性 年齢 38歳
住所 千種区
職業 主婦

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

Q1.いつからどのような状態でしたか?

A.10代の頃より慢性的な肩こりと偏頭痛に悩まされ、月の半分は調子が悪く、偏頭痛の薬が手離せない状態でした。

また、出産後、体力も落ち、アトピーが最悪の状態になってしまっていました。

Q2.どのような経過で変わってきましたか?

A.月 1・2回の通院でしたが、少しずつ体調の悪い日が減り、偏頭痛も今では月に2・3回ほどに減りました。

大きな変化は、生理不順がなくなり、それに伴う月経前後の不調がほとんどなくなりました。

Q3.一鍼に来て良かったことは?

A.先生がとてもやさしく、気になっていることや疑問にアドバイスをいただだき、私自身とても勉強になりました。

メンテナンスの大切さを実感し、今後も続けていけるといいなと思います。薬を飲むことが減り、大変感謝しています!

「左中指から足先までのしびれ、目の疲れ・目のかすみ」

氏名 S K 様

女性シルエット22014.05.01
性別 女性 年齢 43歳
住所 名古屋市中川区
職業 主婦

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

Q1.いつからどのような状態でしたか?

A.①目の疲れ・かすみが1週間前からありました。

②1ヶ月前ぐらいから、左半身(首・肩・脚)が手の中指からずっとしびれるような違和感がありました。

③首のこり

Q2.どのような経過で変わってきましたか?

A.1回の鍼灸で、目の疲れとかすみが取れました。

手の中指からずっと左側がしびれる感じは、その場で少し楽になり、さらに一晩寝たら、すっかり無くなっていてビックリしました。首や肩もこっていましたが、今までにないぐらいにやわらかくなりました。

Q3.一鍼に来て良かったことは?

A.鍼灸が痛い、熱いイメージだったけど、全く違いました。

それなのに、こんなに良くなるとは、本当に受けて良かったです。

「お世話になりました。本当にありがとうございます!」

一鍼の患者様

2019.01.09

一鍼の患者様が和歌山に移転前日まで来院してくださいました。

初診時は、大変な状態でしたが、すっかり良くなって良かったです。

ステキなフレンチレストランを経営されている方で、一鍼のご近所さんです。

和歌山にお店を移転する準備をされて、第二の人生の出発です。

ぜひ、和歌山でもおいしいフレンチ料理で、たくさんの人を喜ばしてください。

「長年の肩や腰痛、半年前の肘の痛み、免疫力低下」

氏名 山田 多恵子 様

か

2009.08.26
性別 女性 年齢 60歳
住所 名古屋市昭和区
職業 ビル管理

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

Q1.いつからどのような状態でしたか?

A.肩の痛みは18才から、腰痛は30才から、ひじの痛みは半年前からです。5年前にインフルエンザにかかってから、風邪をひきやすくなりました。免疫力が弱くなっています。

Q2.どのような経過で変わってきましたか?

A.まだ一回ですが肩がとても楽になり、ひじの痛みもなくなりました。

Q3.一鍼に来て良かったことは?

A.とても丁寧にに説明していただき、長年疑問に思っていたことが解明されました。全身の血液の流れの悪さが今までの病院の原因で、免疫力を高めることが一番のケアであるとのことです。一回目なのですが、肩も首周りもとても楽になり、これまでもマッサージ・鍼灸・カイロプラティックと色んなことをやってきましたが、ビックリしています。
こんなに時間をかけ施術していただいたのも初めてで、今後が楽しみです。よろしくお願いします。

 

「治療する先生と患者との相性は大事」

氏名 大橋 昌斉 様

患者様の声2

2009.05.26

性別 男性

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

.一鍼に来て良かったことは?

A.鍼(マッサージ)師と患者との相性(合性)はとても大事だと思います。相性が悪いと、却って病症が悪化してしまう。その点「一鍼」の児山先生との相性は良好のようです。“薄紙をはぐように”の速度ですが、少しずつ体調が良くなってゆく思いがあります。児山先生どうもありがとう!

 

「頭痛・生理前の不調」

氏名 川村 真未 様

患者様の声32009.05.21

性別 女性
住所 北海道
ご職業 カメラマン

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

Q1.いつからどのような状態でしたか?

A.①ここ一週間、頭痛が激しく仕事中もぼーっとして、時々熱があるような感覚がありました。また、寝不足で眠気がすごかったです。
②生理前で体がダルく、お腹がゴロゴロしていました。

Q2.どのような経過で変わってきましたか?

A.治療が始まってすぐ、呼吸が非常に楽になりました。足元からジワーっと体が温まり、肩が軽くなりました。治療が終わると頭もスッキリして爽快になりました。お腹もスッキリとして、ごはんがおいしく食べられそうです。

Q3.一鍼に来て良かったことは?

A.休日を楽しく過ごせそうです。新型インフルエンザも生理痛も冷え症も恐れず、元気に働けるのが嬉しいです。

 

「反射性交感性ジストロフィー(RSD)」

氏名 K・T 様

女性シルエット

2009.07.23

性別 女性
年齢 43歳
住所 名古屋市千種区
職業 主婦

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

Q1.いつからどのような状態でしたか

A.昨年2月頃から時々右手指にこわばりがあり、5月に入ると痛みと腫れが出てきました。整形外科で慢性関節リュウマチだろうとの診断で治療に入ったものの痛みと腫れはひどくなるばかり。他の病気を疑い大学病院で診ていただいたところ、反射性交感神経性ジストロフィーとの診断を受けました。

痛み止めとステロイド等の投薬で12月頃には痛みが治まってきたが、手指の関節が硬直したようになり物を掴む、握るという動作がスムーズにできず、日常生活にも支障がでていました。

Q2.どのような経過で変わってきましたか?

A.昨年12月から他県の鍼灸院で、はり・きゅう・あん摩の施術をしていただき、握った時の手指の形が少し普通になってきましたが、手の平に指をつけるのはひどく痛みを伴いました。

今年4月に名古屋に転居したのを機に一鍼さんに5月から通院し始めました。週1回のペースで通っておりましたが、6月に入ってから施術中にこわばって固くなっていた指の関節がほんの数mmだと思うのですが、ほぐれて動かしやすくなってくるのがわかりました。

何度かほぐれたのがわかるようになると、固まった関節の突いたような痛みが軽減されてきました。

関節は固いですが、現在は物がきちんと握れるようになりました。

Q3.一鍼に来て良かったことは?

A.痛みを全く感じないことと確かな効果があることです。

これまでの鍼灸院ではどちらかというと痛いところをピンポイントで治療することが多く、治療中に痛みで泣きたくなることも多かったのですが、一鍼さんでは、はりでも神経がビリビリするなんてことは一度もなく、はりが刺さったかどうかもわからないくらいです。それ程に低刺激な治療にもかかわらず、痛いところが一瞬で痛くなくなったり、まるでマジックのような効果があります。

あとずっと冷えに悩まされていましたが、今年は冷えをさほど感じなくなりました。

 

「帝王切開出産後の胸回りの痛みと上半身の凝り」

氏名 S・ K 様

患者様の声42009.06.05

性別 女性
年齢 38歳
住所 名古屋市中川区
ご職業 主婦

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

Q1.いつからどのような状態でしたか?

A.出産後首から肩にかけての凝り、寝ているときに胸や肺の辺りが痛む。

帝王切開で出産しましたが、赤ちゃんを取り出したとき最後に胸部下の辺りをぐっと押して取り出したので、その時の痛みと、手術中の緊張による上半身の凝りと医師に診断され、湿布をはっていたが、一週間しても経過が変わらず、鍼灸治療をお願いしました。

Q2.どのような経過で変わってきましたか?

A.1回目> 首から肩、背中の肩甲骨が全体にはっていたが楽になった。肺の辺りの痛みもずい分楽になった。

2回目> 1回目の治療のおかげで治療前とは比べものにならないほど楽になっていたが、さらに凝りやはりが無くなった。肺の辺りの痛みだけが少しある。

3回目> 肺の痛みも取れ、呼吸も楽になった。寝ていても痛くなくなった。

Q3.一鍼に来て良かったことは?

A.あきらかに湿布だけの時では治らなかった痛みが取れた。1週間痛かったものが3日連続の治療で良くなった。便秘もあったが一日目の治療以来良くなった。体調が全体的によくなるのがすごく分かりました。今後も継続的に治療院に通いたいと思います。

 

「肩こり・腰痛」

氏名 横江 隆弘 様

2009.07.10

性別 男性

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

Q1.いつからどのような状態でしたか?

A.肩こり、腰痛がひどく、いつも疲れている感じでした。睡眠もしっかりとれているのが自覚症状がない状態でした。

Q2.どのような経過で変わってきましたか?

A.1回の施術では完治しませんが、継続することで徐々に、調子の上げ下げはありますが、改善してきます。

Q3.一鍼に来て良かったことは?

A.ハリ灸をしてもらうと、その場で肩・腰が軽くなり、本来はこんなに体が軽いのかと感じられたことです。

症状が取れることで、毎日が明るく楽しく過ごせることが一番です。

 

「ぎっくり腰」

氏名 鈴木 様

2009.11.17
性別 男性
年齢 31歳
住所 名古屋市西区
ご職業 営業

(ご本人様より掲載許可をいただいております)

Q1.いつからどのような状態でしたか?

A.一週間ほど前から腰に違和感があり、3日程前にギックリ腰になりました。2日間程全く動けない状態で、このまま孤独死でもしてしまうのか・・・と思うほど動けませんでした。

やっと動けるようになったので以前から評判を聞いていた一鍼さんにワラをもすがる気持ちで来ました。

Q2.どのような経過で変わってきましたか?

A.はじめは、曲げる事も横になる事も辛かったのですが、一回目の治療後から腰を曲げる事もできるようになり、次の日は痛みもほとんど無くなっていました。

又、是非お願いします。

Q3.一鍼に来て良かったことは?

A.全てです。

次のページへ >

 

ご来院時のお願い

■予約優先制となっておりますので、事前にご予約をお願いします。

■初診時には問診用紙を記入していただくため、10分前にお越しください。

■再来患者様は、ご予約の5分前にお越しください。

■食事や入浴、運動は治療前後30分以上空けてください。

■楽な服装でお越しください。当院では、お着替えをご用意しておりますが、お持ちいただく場合は、ももまで上げられるパンツと半袖のTシャツをご用意ください。

■キャンセルされる場合はご連絡をお願いします。

病院・医院に通院されている方へ

現在、病院・医院などで治療を受けられている方も、一鍼の治療との併行治療をおすすめします。

一鍼の治療は、体の負担が少なく自身の持つ治癒能力を高めていく東洋医学的治療です。

病院・医院での治療に良くない影響を与えるものではありませんので、安心してご来院ください。

なお、病院・医院のご紹介状をお持ちの方は、受付にご提出ください。

西洋医学に加えて体に優しい東洋医学を上手に取り入れて、健康管理のために役立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ネット予約はこちらから

診療予約

© 2008 東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼