一般社団法人愛知県鍼灸師会主催 『第52回愛知・岐阜・三重三県合同鍼灸研修会in愛知』、共催『第6回公益社団法人日本鍼灸師会 災害支援鍼灸師養成講座』運営並びに参加報告2018.11.18

第52三県合同鍼灸研修会in愛知1

(名古屋医健スポーツ専門学校にて)

 一般社団法人愛知県鍼灸師会主催 『第52回愛知・岐阜・三重三県合同鍼灸研修会in愛知』、共催『第6回公益社団法人日本鍼灸師会 災害支援鍼灸師養成講座』の運営並びに参加をいたしました。

 DMAT医師 岐阜市民病院災害医療部長 日本DMAT隊員 総括DMAT 上田 宣夫先生「災害医療概論」(第1講)、

(公社) 日本鍼灸師会業務執行理事 危機管理委員会委員長 堀口 正剛先生「日鍼会における危機管理の状況とコーディネートの実際について避難所運営ゲーム[HUG]説明」(第2講)、

堀口 正剛先生、清水 洋二先生「避難所運営ゲーム[HUG]」(第3講)、

中和医療専門学校 あはき関係学科校務主任 (公社)全日本鍼灸学会広報部長 中部支部長 清水 洋二先生「鍼灸師のリスクマネジメント」(第4講)をご講演いただきました。

 ここ数年、台風、豪雨、地震などの自然災害の増加に伴い、今後は社会の要請も重なって、災害時の活動に対応できる鍼灸師の必要性が増してくると思われます。災害時を想定した内容であり、とても学ばせていただきました。

災害時の多職種連携やチーム医療として、万一のときに一人でも多くの鍼灸師が、災害支援鍼灸活動に参加していただければ幸いです。

2018年11月18日(日) 名古屋医健スポーツ専門学校にて

 

 

ご来院時のお願い

■予約優先制となっておりますので、事前にご予約をお願いします。

■初診時には問診用紙を記入していただくため、10分前にお越しください。

■再来患者様は、ご予約の5分前にお越しください。

■食事や入浴、運動は治療前後30分以上空けてください。

■楽な服装でお越しください。当院では、お着替えをご用意しておりますが、お持ちいただく場合は、ももまで上げられるパンツと半袖のTシャツをご用意ください。

■キャンセルされる場合はご連絡をお願いします。

病院・医院に通院されている方へ

現在、病院・医院などで治療を受けられている方も、一鍼の治療との併行治療をおすすめいたします。

一鍼の治療は、体の負担が少なく自身の持つ治癒能力を高めていく東洋医学的治療です。

病院・医院での治療に良くない影響を与えるものではありませんので、安心してご来院ください。

なお、病院・医院のご紹介状をお持ちの方は、受付にご提出ください。

西洋医学に加えて体に優しい東洋医学を上手に取り入れて、健康管理のために役立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ネット予約はこちらから

診療予約

-学会・研修会等履修記録〔2018~2019〕

© 2008 東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼