(一社)愛知県鍼灸師会 至学館(旧中京女子)大学レスリング部鍼灸治療 2015.4.2

(至学館大学レスリング部練習場にて)

桜の咲き誇る平成27年4月2日(木)、(一社)愛知県鍼灸師会として長谷川会長と私で、至学館(旧中京女子)大学レスリング部の鍼灸治療に行ってきました。至学館大学レスリング部とは、世界的にみても名門中の名門校で、オリンピック選手や格闘家を数多く輩出している大学です。全国からトップレベルの選手達が集まり、緊張感のある中、厳しい練習を行っていました。

日々の激しい練習、トレーニングそして、レスリングの競技特性により多くの選手がスポーツ外傷、障害に見舞われていました。打撲、脛骨疲労骨折、シンスプリント、バーナー症候群、後十字靭帯切断後の疼痛、腰痛、股関節痛、肩関節痛、足背部痛等々があり、かなり体を酷使していることがわかりました。

全日本チャンピオンの鍼灸治療が終わり、怖々みていた他の選手に、「痛くないから1本だけうってみたら」と会長が話しかけたところ、最初の一人が「じゃぁ1本だけ」と手を出してきたので鍼を1本だけ打ちました。鍼を打たれた瞬間「ほんとだ、痛くない!」とビックリしていました。そうなると、他の選手達も「じゃぁ私も」「私も」と次々に鍼の体験をしていきました。痛くないことが分かると、俄然鍼灸治療に興味が出てきたのか、「実は膝が痛いんですけど鍼で治りますか?」、「私は腰が痛いんですが・・・」「ジャンプすると足首が痛いんです。」と、次から次へと質問をされ、その後、実際に鍼灸治療をしていくことになりました。最終的には、会長と共に8名の選手に鍼灸治療をさせていただき、殆どの選手が、痛みが無くなり、鍼治療にて可動域が広がること、そして、炎症を軽減させる効果があることを、身を以て感じていただけた様でした。
選手の皆さんは、皆礼儀正しく明るいすばらしい選手ばかりで、私たちもとても楽しく治療をする事ができました。2日後の土日に京都で大会があり、高3~大学1、2年生のカテゴリーにて、4名優勝できたとの事、私たちもとても嬉しく思いました。
今後も定期的に治療に伺うと共に、大会前あるいは大会帯同等、選手のために、鍼灸治療によるサポートができればと考えています。
2015年4月2日(木) 至学館大学レスリング部練習場にて
報告書は、(一社)愛知県鍼灸師会HPへ http://aisenkai.harikyu.or.jp/

 

ご来院時のお願い

■予約優先制となっておりますので、事前にご予約をお願いします。

■初診時には問診用紙を記入していただくため、10分前にお越しください。

■再来患者様は、ご予約の5分前にお越しください。

■食事や入浴、運動は治療前後30分以上空けてください。

■楽な服装でお越しください。当院では、お着替えをご用意しておりますが、お持ちいただく場合は、ももまで上げられるパンツと半袖のTシャツをご用意ください。

■キャンセルされる場合はご連絡をお願いします。

病院・医院に通院されている方へ

現在、病院・医院などで治療を受けられている方も、一鍼の治療との併行治療をおすすめいたします。

一鍼の治療は、体の負担が少なく自身の持つ治癒能力を高めていく東洋医学的治療です。

病院・医院での治療に良くない影響を与えるものではありませんので、安心してご来院ください。

なお、病院・医院のご紹介状をお持ちの方は、受付にご提出ください。

西洋医学に加えて体に優しい東洋医学を上手に取り入れて、健康管理のために役立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ネット予約はこちらから

診療予約

-スポーツ鍼灸・トレーナー

© 2008 東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼