第26回(研究後第11回)名大総診統合ヘルスケア外来研究会、名古屋大学総合診療科統合ヘルスケアチーム第2回公開ラウンドテーブルディスカッション(RTD)出席報告 2017.10.15

(名古屋大学医学部附属病院鶴友会館にて)

第26回(研究後第11回)名大総診統合ヘルスケア外来研究会、名古屋大学総合診療科統合ヘルスケアチーム第2回公開ラウンドテーブルディスカッション(RTD)が開催され出席いたしました。

第2回公開RTDでは、アリゾナ大学での統合医療プログラムで行われたケースをベースにRTDが行われました。さらに、今回は参加者の中から、発言者としてRTDの場に参加していただきました。大変多角的に、活発なディスカッションとなりました。

シンポジウムでは、統合ヘルスケアチームのメンバーによる「統合ヘルスケアチームに参加して」をテーマに、参加した経緯、アプローチ方法、学びになったこと、難しかったことなどの発表がされました。

次に、参加者全員を含む4グループに分かれ、「統合医療に期待すること」「自分一人では難しい例」をテーマに意見交換をして、グループ毎に発表されました。

最後に、名刺交換会が行われ、交流がされました。

今回ご参加いただきました先生方が、各地域にて統合ヘルスケアの展開につながるきっかけとなればと思います。

尚、名古屋大学医学部附属病院総合診療科 佐藤寿一先生のインタビューならびに第2回公開RTDは、『医道の日本』誌に掲載されます。

2017年10月15日(日) 名古屋大学医学部附属病院鶴友会館にて

 

ご来院時のお願い

■予約優先制となっておりますので、事前にご予約をお願いします。

■初診時には問診用紙を記入していただくため、10分前にお越しください。

■再来患者様は、ご予約の5分前にお越しください。

■食事や入浴、運動は治療前後30分以上空けてください。

■楽な服装でお越しください。当院では、お着替えをご用意しておりますが、お持ちいただく場合は、ももまで上げられるパンツと半袖のTシャツをご用意ください。

■キャンセルされる場合はご連絡をお願いします。

病院・医院に通院されている方へ

現在、病院・医院などで治療を受けられている方も、一鍼の治療との併行治療をおすすめいたします。

一鍼の治療は、体の負担が少なく自身の持つ治癒能力を高めていく東洋医学的治療です。

病院・医院での治療に良くない影響を与えるものではありませんので、安心してご来院ください。

なお、病院・医院のご紹介状をお持ちの方は、受付にご提出ください。

西洋医学に加えて体に優しい東洋医学を上手に取り入れて、健康管理のために役立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ネット予約はこちらから

診療予約

-統合ヘルスケア(統合医療)・医療連携

© 2008 東洋医学総合はりきゅう治療院 一鍼